KIDSROBE BRIDGE

子ども服がつなぐ
ママパパたちの架け橋マガジン

15

家族みんなでやってみよう!

子どもがすすんで
お片付けする整理・収納術

【よしお兄さんも挑戦!お片付け実践編】

片付けという概念そのものが変わるような前回の梶ヶ谷先生のお話、とても勉強になりましたよね!そんな前回に続き今回も、親子で実践できる整理・収納術をお届けします。いよいよ実践編!細かいポイントも教えてもらいながら、より詳しくHOW TOをご紹介していきます!

梶ヶ谷陽子

梶ヶ谷陽子さん

Bloom Your Smile 代表

整理収納アドバイザー、「収納名人」としてテレビ出演多数。ブログ「整理収納レシピ」トップブロガーとして活動。近著は娘との共著「親子の整理収納」

やっほー!ラッパオは先週からクローゼットのお片付けにハマっちゃったパオ!今日はより詳しいやり方を教えてもらえるみたいなので、すっごく楽しみにしているパオ!よしお兄さん・梶ヶ谷先生、そして読者のみんな!今週もよろしくパオ〜ン!

ラッパオ

クローゼットに住んでいるちょっぴりシャイな服の妖精。
シャツのようなゾウのようなふしぎな姿で、みんなのお家を旅するのが大好き。
収納に着ていない服が増えると、シワシワになっていじけることも。

【Type1】
 ハンガー収納バージョン 

梶ヶ谷先生:

よしお兄さん・ラッパオこんにちは!実践編の今日は、カラーボックスを使って2パターンの収納方法を学んでいきましょう!読者のみなさまは、ハンガーにかけるのが好きか・畳むのが好きか、お子さんに聞きながらやってみてくださいね!

よしお兄さん&ラッパオ:

よろしくお願いします!

梶ヶ谷先生:

まずはこちら。大型スーパーにも売っている、ふつうの3段カラーボックスです。この中板を一枚抜いた状態で使います。

よしお兄さん:

上段が広く使えますね。あ!突っ張り棒があるんですね!先生、ここにハンガーをかけるんですか?

梶ヶ谷先生:

その通りです!早速やってみましょう。まず、木製のハンガーには幼稚園の制服をかけます。そして右側に置いていきましょう。

梶ヶ谷先生:

次に、普段着です。上に着るものは赤色のハンガー、下に穿くものは緑色のハンガーにかけて、左側に置きましょう。

  • ハンガー選びから親子で一緒にやってみてね!「自分で選んだ!」という経験は子どもにとって大切なことパオ。きっと楽しんで使ってくれるパオ!

梶ヶ谷先生:

カラーボックスの両サイドには粘着フックをつけると収納量がさらにアップしますよ!左側の上のフックには普段使う帽子を、下にはリュックをかけましょう。

よしお兄さん:

右側は幼稚園のバッグをかけて、と。これでカラーボックスの右側は幼稚園のもの、左側は普段使う物だと一目でわかりますね!

梶ヶ谷先生:

わかりやすいことが何より大切です。自分でできた!→褒められた!→楽しい!こういう流れが生まれると子どもはどんどんお片付け上手になっていきますよ!

よしお兄さん:

下段には肌着と靴下を入れるんですね。

梶ヶ谷先生:

はい。こちらも中身が一目でわかるように立てて収納します。ここで注意してほしいことがあります!収納スペースにぴったりサイズのケースを選んでしまうと、引き出す工程が発生してしまいます。子どもの目線で上から何が入っているか見えて、物をそのまま取れることが大切なので、低めの高さのケースを選びましょう!

よしお兄さん:

むしろ今まで棚のサイズを測って、ぴったりなものを選んで買いに行っていました…。

梶ヶ谷先生:

子どもがどうすれば楽に維持できるか考えると、収納選びもかわってきますよね。

  • ケースの色を靴下と肌着で変えるのもいいし、シールを貼るのもおすすめパオ!

よしお兄さん:

これで完成ですね!すごい!本当にカラーボックスのスペースさえ作れれば、身支度スペースはできちゃうんですね。

梶ヶ谷先生:

簡単ですよね!カラーボックスの一番上には子どもが大好きな物を飾ると、ここに来て支度をするのがもっと楽しくなりますよ。



【Type2】
 畳んで収納バージョン 

梶ヶ谷先生:

今度はカラーボックスの棚板を全て入れて、3段にしたものを使います。

よしお兄さん:

次はカゴの種類で分けるんですね。

梶ヶ谷先生:

はい!上段は幼稚園コーナーです。帰ってきたらポイっとカゴに放り込めばOK!カゴに入れること自体が向いていなければ、棚に入れるだけで大丈夫!その場合は棚に目印となるシールを貼ってもいいですね。

梶ヶ谷先生:

中段は普段着コーナー。こちらも先程のボックス収納と同じように、畳んだら立てて収納します。
左右でトップスとボトムスを分けています。ケース自体を分けるのもいいですし、ケースの左右にシールを貼ったり、下の画像のようにイラストを書いてもいいですね!

よしお兄さん:

下段とサイドのフックは同じように使うんですね!

梶ヶ谷先生:

はい。畳むのが好きだけど、とっておきの1着は飾りたい!という子もいます。そんな時はサイドのフックにお洋服をかけてみてくださいね。

  • 子どもの畳み方がぐちゃっとしていても、まずはそのままにして「よくできたね!」と褒めることが大切パオ。目の前で直したり、ダメ出しはやる気を削いじゃうからご法度パオ!!

よしお兄さん:

こちらも完成!一緒に作り上げていくと子どもの性格がよりわかりそうです。先生、上段にかからないくらい服のサイズが大きくなったらどうしたらいいですか?

梶ヶ谷先生:

おすすめはカラーボックスをもう一つ用意して、その間に突っ張り棒を使う方法です!拡張していけるのがカラーボックスのいいところです。

よしお兄さん:

なるほど!僕はなんだかカラーボックスが宝箱に見えてきました!



 これであなたも収納上手! 
 よしお兄さんと一緒に 
 畳んでみよう♪ 

梶ヶ谷先生:

最後に、私がいつも子どもたちと一緒にやっている畳み方をよしお兄さんに伝授します!

よしお兄さん:

お願いします!実はさっきから気になっていたんです。

梶ヶ谷先生:

一緒に楽しくやるコツは声かけが大事!よしお兄さんの専門分野、歌いながらやってみましょう!

♪パタン

♪パタン

♪こんにちは

♪お山を作って

♪またあとで

よしお兄さん:

すごい!これなら僕でもできます!山が上に並んで、何が入っているか一目瞭然ですね。

梶ヶ谷先生:

みまさまもぜひご家庭でやってみてくださいね!

  • 梶ヶ谷先生、本当にありがとうパオ!子どもが自分で服をお片付けして、使わなくなった子ども服はKIDSROBEにおさがりシェアすれば、おうちの中はいつでもすっきりパオ~!みんなも一緒にやってみてパオ〜ン!

PHOTOGRAPHER:HIKARU MORITA /
DESIGNER:DENBAK-FANO DESIGN
EDIT & WRITE:RIE HAYASHI & NARUMI SASAKI
(HAHA PROJECT)

KIDSROBE
アンバサダー

  • よしお兄さん

    (小林よしひさ さん)

    1981年、埼玉県生まれ。日本体育大学卒業。2005年~2019年NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんを歴代最長14年間務める。卒業後も得意な料理や運動能力を活かし、バラエティ番組、CM等で活躍。子供向けイベント、体操指導など活動の幅を広げる。YouTubeチャンネル「よしお兄さんとあそぼう!」も人気。「第10回イクメンオブザイヤー2020」芸能部門受賞

KIDSROBEサイトへ



入会はこちら

次回は、6/2(水)更新! みんなのオススメの絵本を紹介しちゃうパオ〜!

TOP